素材・消耗品

トップページ > 事業案内 : 素材・消耗品 > ロストワックス


ロストワックス

高品質・コスト低減・短納期を追求

ロストワックスとはワックス(ろう)が溶ける(ロストする)ことを利用した鋳造法の一つで、創業来の素形材の分野で培ってきたノウハウと独自の管理体制による品質、コスト、納期において、お客様の満足と信頼を得ています。
近年では、お客様の要望に応えるべく韓国、台湾、中国など海外メーカーからも現地調達をしており、幅広い対応力を兼ね備えた最適な提案を致します。

ロストワックス鋳造品の特徴

  1. 素材寸法精度の高さと鋳肌の滑らかさ
  2. 三次元曲線などの機械加工のできない複雑な形状のものが容易
  3. 機械加工工数の低減
  4. 機械加工が困難な材質であっても容易に成形
  5. その用途に応じて材質の選択も広範
  6. 複合部品の一体化により、部品管理の省力化(溶接物の一体化)
  7. 多品種小ロット生産が可能
  8. 金型寿命は半永久的

用途例

繊維機械部品 産業機械部品 印刷機械部品 車両部品 建築金具